SelfGuard: A self-tracking application is released

皆さん、二週間前の滞在場所と時間、三密状態は正確に覚えていますか?(僕は正直あまり自信が無いです…)

と言うことで、滞在場所や移動距離、運動量を自動記録するiOSアプリ(SelfGuard)を開発しました!今のところ手動ですが、三密状態も記録できます。

アプリはAppStoreからダウンロードできます。インストールはこちら:https://apps.apple.com/jp/app/selfguard/id1507750703

 

類似アプリとの違いは、
  • プライバシーを考慮して、データは全て端末内に保存
  • 滞在場所の三密具合(密集・密接・密室)の記録とグラフィカルな可視化
  • 手洗い・マスクの利用の記録
  • 汎用的なフォーマット(TSV or JSON形式)での書き出し
  • 二週間の行動をグラフ化

 
もう少し詳しい話は、スライドにまとめています。
 

 

自分でアプリを使ってみて
  • 「もっと換気しよう」
  • 「三密具合が高い生活だった」
  • 「滞在場所が多い」
など色々と気づきと行動変容があって面白い気がします。

 

アプリは絶賛開発中なので、もし開発に興味があればご連絡ください!
アプリは近々オープンソースにする予定です。(コードが汚いので、リファクタリング中、、、)
開発で苦労しているのは、
  • GPSの揺れがあるため、GPSのストリームデータを使って滞在イベントの判定が難しい
    • WiFiの情報とかも使う?
  • データが全て端末内に保存されているため、デバッグができない
    • データの提供機能を実装?
  • バッテリ消費の最小化
    • ダイナミックにGPSの精度を変更する?
  • Android版の開発(ヒューマンリソース的な意味で)
    • 学生に手伝ってもらう?

関連リンク

0

Leave a Reply:

Your email address will not be published. Required fields are marked *